休暇中の空き巣に注意!

もうすぐ夏休み。
長いお休みを利用してバカンスを楽しむ季節となりました。
長期間、家を空ける期間は泥棒もチャンスを狙っていますから要注意です!

最近の情報では下記のようなものがあります。
春休みの期間、一時帰国している日本人家庭の家に引越業者を装った空き巣が入った。
外付けのリフトを使用し堂々と荷物をトラックに積み込んでいたので、同じ建物に住んでいた日本人世帯も引越だと思い疑問を抱かなかったというもの。
一時帰国等で長期間留守にする場合は空き巣に入られないよう工夫が必要です。
住居内にSECOMなどのアラームシステムが付いている場合は稼働させましょう。
同じ建物に住む日本人等がいる場合は、日頃からコンタクトをとり留守時に異常があった場合はすぐに連絡してもらえるよう依頼しましょう。
同じ建物に知り合いがいない場合は、信頼出来る人に定期的に住居の様子を見に来てもらえるよう伝達しておきましょう。

皆さん、どうぞ不安のない楽しい夏休みをお過ごし下さい!

関連記事

  1. 病気・怪我・妊娠・出産

  2. 住居トラブル

  3. スリや置き引き

  4. ストライキ

  5. コロナウイルスの感染について

  6. 交通事故への対処法

  7. 盗難注意!

  8. 盗難・空き巣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。