BLC的語学習得へのアドバイス

💡BLC的語学習得へのアドバイス💡

ブリュッセルという街にはさまざまな人種が集まっています。
公用語はフランス語、フラマン語、ドイツ語ですがEU本部があり様々な国からの人々が集まっているため、英語も広範囲で話されています。
そして、このような他言語環境があるお陰で様々な外国語を比較的安価に学ぶ事が出来るのがブリュッセルに住むメリットでもありますね。
せっかく恵まれた語学環境に身を置いているのですから、これを利用しない手はありません!遅かれ早かれ是非ネイテイブに習う事をお勧めします。

夏休みが終わると9月から語学学校も一斉に講座が始まります。この機会に語学を習ってみようとお考えの皆さん、受講前に是非このBLCのアドバイスを御一読ください。

ブリュッセル在住の日本人である私達に求められるのはまずフランス語の知識ではないでしょうか?
フランス語を例にとってみましょう。

<目的別ガイド>

タイプA
とにかく右も左も分からない。英語もフランス語もどちらも話せない。
出来れば日本人の仲間とフランス語を学びたい。→①

タイプB
日常会話を早急に学びたいが、子供が小さく外出がままならない。→②
→③ *英語が少し出来る方

タイプC
現在フランス語を習っているが、なかなか話せるようにならないので何とかしたい。→③④

タイプD
来白前に事前に学習しているので、更に磨きをかけたい。→③④

タイプE
来白前に仕事をしていた。語学の知識を生かして、帰国後さらにキャリアアップしたい。→②③④

<コース別学習方法>

① 日本人が良く通う語学学校
利点ー外国語が全く話せない人でもグループで基礎から学べる。
日本語が話せる教師が説明してくれるので、極度の緊張感を感じる事なくレッスンが受けられる。同じ環境の日本人の友人が見つかり、学習以外の楽しみもできる。
弱点ー分からない時に日本語が通じるので、どうしてもフランス語で会話しなければいけない差し迫った環境がない。

*例:BLA

② 家庭教師 (日本人)
利点ー外国語を話せない人でも1から日本語で文法や会話の仕方など細かく説明が受けられる。
いつでも好きなタイミングで始められ、頻度も選べる。小さなお子さん等がいる方でも自宅でレッスンが可能。プライベートレッスンのためレッスン日の変更や振替がしやすい。
自分の必要に応じた事柄を中心にオーダーメイドのレッスンが受けられる。
弱点ー日本語が通じるので、条件をつけない限りはフランス語で会話をする義務感が薄い。

*BLCまでご連絡下さい。ご紹介出来ます。

金額目安: 50ユーロ~120ユーロ/回

③ 家庭教師(現地人)
利点ー英語が多少話せる先生なら英語でフランス語の説明を受けることが出来る。
小さなお子さん等がいる方でも自宅でレッスン出来る。いつでも好きなタイミングで始められ、頻度も選べる。
プライベートレッスンのためレッスン日の変更や振替がしやすい。
(注*)先生によっては月ごとの金額設定になっている場合もあります)
自分の必要に応じた事柄を中心にオーダーメイドのレッスンが受けられる。

*BLCまでご連絡下さい。ご紹介出来ます。

金額目安: 50ユーロ~120ユーロ/回

④ 日本人が少ない語学学校
利点ー最初の授業から100%フランス語によるレッスン。
グループで基礎から学べる。各国から集まる生徒と友達になれる。各レベルで難易度が異なり、ステップアップの為の試験がある。パス出来れば証明書(フランス語圏、又はヨーロパ基準)が貰え、更に上を目指すことが出来る。
中級から上級レベルでは、フランス語圏以外の国でフランス語を教えられる資格も取れる。
学校にもよりますがコミューンや大学が主催しているものは比較的、安価。
短期集中コース(週3回)、通常コース(週2回)などバリエーションがある。
難点ー始めからフランス語のみなので基礎知識がないとハードルが高い。比較的ピッチが早いのでレッスンを休むと次回のレッスンから困難になる可能性も。

金額目安: 短期集中コース(週3回)120ユーロから280ユーロ程度/約120時間

*例:IAPS, CVO, CLL, CPAB, EPFC, Alliance française

<BLCからのアドバイス>

一度通ってみて自分に合わないと感じた場合、学校を思い切って変えたり家庭教師に切り替えたりなど臨機応変に学び方を工夫することも重要ポイント。
また、学校に行っていると何故か自然に上達していると思い込みがあり、安心してしまう事もあります。自分でしっかりとした目標設定をしましょう!
日常的にフランス語を話さない環境にある方、ラジオやテレビで常にフランス語を聞く(=聞き慣れて来る)・フランス語で映画を観る(もちろん字幕付きで良いです)なども勉強以外の効果的な習得法と言えます。

フランス語のみならず外国語が使いこなせれば、行動範囲も広がり旅行もいっそう楽しくなります。また、自分と同じような外国人と親しくなれば文化交流も出来るでしょう。
皆さん、9月から外国語を習ってみませんか?

関連記事

  1. ベルギーの祝日・休暇

  2. 予防接種

  3. 子供のイベント・誕生日

  4. 育児サークル

  5. 語学学校・家庭教師・習い事

  6. 現地校

  7. Atelier Origamiのお誕生日会

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。