陶芸の世界を覗いてみませんか?

ブリュッセルで作陶をされている日玉浩史さんをご紹介します。
ダンサーから陶芸家に転身された日玉さん。
侘びや寂びなどの伝統的コンセプトを自らの感覚を通して和魂洋才・和洋折衷でものづくりをしているそうです。
彼のアトリエには素朴でシンプルな食器や花器の数々。
素敵な空間を創り出しています。


皆さんも作品を見に行かれてはいかがでしょう?

プロフィール
日玉浩史(ひだまこーし)
1993年からブリュッセルでダンサー、振付師として活動。
2012年から作陶を始め、2019年ジェット区に工房を構え陶芸家として活動。

https://kosihidama.com

関連記事

  1. イチョウ蟹のアペリティフ

  2. サーモンポシェ・バジルソース

  3. イカとわさびリーフのマリネ

  4. オンラインアンケートのお願い🙏

  5. ニラとイカの煎(チヂミ)

  6. ヒーリングコンサートのお知らせ

  7. クレソンとりんごのサラダ

  8. イースターの子羊ロースト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。