ベルギーの祝日・休暇

ベルギーは基本的にカトリックの国であるため祝日はキリスト教の祝日によります。従って移動祝祭日が多いので年によって祝日が変わります。また、ベルギーの公用語が3ヶ国語であるがゆえのお休みも。さらに、一般的にはお休みではないけれど公共機関がお休みの場合もあり、注意が必要です。

📆ベルギーの祝日 2017 – 2018 – 2019

🎉その他の休日にはならない祝い日

🏖ベルギーの学校のバカンス休暇

ベルギーの学校は基本的にヴァカンスの期間中は学校関係者も生徒と同様お休みになります。そのため応対する人が不在になり学校自体が機能しなくなりますので連絡を取ることができません。ご注意を!

・諸聖人の祝日の休暇(Congés de Toussaint)
諸聖人の祝日の休暇はToussaint前の土曜日から始まり、1週間です。
この期間に当たる祝日:
11月1日 – Toussaint(諸聖人の祝日)

・クリスマス休暇(Congés de Noël)
クリスマス休暇または年末休暇はクリスマス前の土曜日から始まり、2週間です。
この期間に当たる祝日:
12月25日 – Noë(クリスマス)
1月1日 – Jour de l’an(元旦)

・カーニバル休暇(Congés de Carnaval)
カーニバル休暇はle mercredi des Cendres(灰の水曜日)の前の土曜日から始まり、1週間です。
この期間に当たる祝日:
なし

・復活祭の休暇(Congés de Pâques)
復活祭の休暇は4月の第一月曜日の前の土曜日から始まり、2週間です。
ただし例外もあり、もし復活祭が3月に当たった場合は復活祭の週末の土曜日から、もし4月15日以降に当たった場合は復活祭の週末の2週間前の土曜日からで、その場合は復活祭の月曜日を足して休暇が1日延びることになります。
この期間に当たる祝日:
Lundi de Pâques(復活祭の月曜日)

・キリスト昇天祭の週末
キリスト昇天祭(木曜日)とそれに続く曜日は学校がお休みになります。(木曜日から日曜日まで)
この期間に当たる祝日:
L’Ascension(キリスト昇天祭)

・夏の休暇 (les grandes vacances)
夏の休暇は7月1日か7月1日の前の土曜日から始まり、8月31日まで。新学期は9月1日から。もし9月1日が週末に当たった場合は9月1日以降の月曜日から新学期開始。
この期間に当たる祝日:
7月21日 – Fête nationale(国民の祝日 – 独立・建国記念日).
15 août – Assomption(聖母被昇天祭)

image: Freepikによるデザイン

関連記事

  1. 現地校

  2. 予防接種

  3. 語学学校・家庭教師・習い事

  4. 子供のイベント・誕生日

  5. Atelier Origamiのお誕生日会

  6. BLC的語学習得へのアドバイス

  7. 育児サークル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。