お花を飾ってみませんか

こんにちは。
フローリストの野田晴子です。

今日はお花のある暮らしを提案させて頂きます。

フラワーパワーって本当ですよね。
何気ないいつもの生活にお花が加わると、ふわっと幸せな気分に。
家族の笑顔のため、自分のご褒美のため、私は出来るだけお花をお家に飾る様にしています。

先日中学生になった息子もお花がお家にあると、いつも一言言ってくれます。
大切な家族の絆にお花が貢献してくれています。

マルシェのお花コーナーが充実しているベルギーですので、早速行ってみましょう。
マルシェに並んでいる季節のお花を手にとり、ご自分、そしてご家庭用にお花をお家に飾ってみませんか?

今回は元気の出るオレンジの薔薇10本束を使って花瓶にいけてみました。

どんな花瓶が使いやすいの?
そんな声をよく聞きます。

ワインカラフにバサッとナチュラルに活けても素敵です。

TPOにより異なるので一概にはいえませんが、日常的に使う花瓶として、少し大きめのキャンドルホルダーの様なものが使い易いかな、と私は思います。

今回の花瓶はこちら。

少しメタリックなガラスの花瓶です。
夏場も冬場も季節を問わずスタイリッシュな感じになります。

参考までにこの花瓶の大きさですが、高さが11cm  口の部分が7cm程です。

器にお水を入れて、グリーン(今回はユーカリとディステル)を入れていきます。

グリーンを沢山入れることにより、お花用のスポンジのオアシスを使わなくても、お花をしっかりと固定させることが出来ます。

ユーカリの中にディステル(トゲトゲのもの)を少し加え、グレーのグラデーションをつけてメリハリをだしました。

この中に10本の薔薇をバランスを見ながら活けていきます。

ここでポイントは、大きい薔薇は中心部に入れるとバランスが纏まります。

丁寧に花瓶を回しながら、上から見ても横から見ても丸くなる様に薔薇を入れていきます。

ここでのポイントは中心部から入れていくことです。

10本の薔薇 全て入りました。

サイドから見ると

そして 上から見ると

卓上花の出来上がりです。

早速試してみてくださいね。

野田晴子

ベルギーと日本にて、季節のお花を使ったプライベートフラワーアレンジレッスンをしております。
詳しくはホームページ、またはメールにてお問い合わせください。
Mail: harukobelgium@yahoo.co.jp
Homepage: www.harukonoda.com

関連記事

  1. ニラとイカの煎(チヂミ)

  2. 簡単チャーシュー

  3. イチョウ蟹のアペリティフ

  4. スイスチャードのシンプルごま和え

  5. スモーク鯖とロマネスコの和え物

  6. イカとわさびリーフのマリネ

  7. イースターの子羊ロースト

  8. BLCショッピングモール

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。