北海小エビと玉ねぎのかき揚げ

ベルギーが誇る食材、北海小エビ(Crevettes grises – クルヴェット・グリーズ)。
マヨネーズで和えたものをサンドイッチに挟んだり、クリームコロッケにしたりと洋風のイメージがありますが、実は和風の料理にも合うんですよ!

北海小エビと玉ねぎのかき揚げ

材料:(約4人分)

小エビ  (むき身 ) 200g
玉ねぎ 1/2個
三つ葉 又は 香菜

<てんぷら衣>
卵    1/2個
薄力粉  大さじ山盛り6杯
片栗粉  大さじ山盛り2杯
水    200ml 程度(水は最初に150mlくらい入れ、衣が固ければ足して下さい)

1. 玉ねぎは薄いスライスに、三つ葉(香菜)は小さくちぎる
2. ボールに水、卵を入れ良くまぜる。
3. 2、に小麦粉、片栗粉を加える。トロトロな衣になればO.K.

1. エビ、玉ねぎ、三つ葉をボウルにあけ小麦粉大さじ1杯を振りかけて全体を混ぜる。

2. 3の天ぷら液を少しずつ加える。衣が少なめの方があとでカリカリ感があって軽い仕上が
りになる。
3. 大きめのスプーンに一口大の量をすくい、180度の油に静かに放しカラリと揚げれば出
来上がり!

エビは殻付きのものを使用しても香ばしくて美味です。
これ一品だけでも白ワインやビールのお供になりますが、もちろん他の具材(インゲン、人参、椎茸、等)も一緒に天ぷらにすれば立派なご飯のおかずになりますよ。

Bon appétit!

関連記事

  1. イカとわさびリーフのマリネ

  2. コンサート&ワイン会のお知らせ♪

  3. レバーとニンニクの芽の炒め

  4. BLCショッピングモール

  5. サーモンポシェ・バジルソース

  6. イチョウ蟹のアペリティフ

  7. クレソンとりんごのサラダ

  8. スモーク鯖とロマネスコの和え物

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。